届く!角層の奥深くへ【つつむ/ローションセラムE】


※画像は公式ホームページより抜粋

乾燥によって肌にかゆみや赤みを伴う症状を経験したことはありませんか?

化粧水でいくら表面を潤しても、すぐに乾いてしまう肌の状態は悩ましいものですよね。

そんな方にお勧めしたいのが、浸透力に定評のある【つつむ/ローションセラムE】です。

実際に使用した「しろくまマミー」さんの感想です。

肌トラブルの悩みとつつむローションセラムEを知ったキッカケ

私は産後、肌質が変わってしまい、痒みを伴うひどい乾燥に悩んでいました。

産前に使っていた化粧水では乾燥が治らず、ピリピリとした痛みも感じるようになり、その時に知ったのが「つつむローションセラムE」でした。

このアイテムの価値あるポイント

まず、保湿成分のセラミドが、ナノサイズまで小さくなっているので角質層の奥まで染みていく所が良かったです。

市販の化粧水では、肌表面は潤うのですが、すぐに乾燥してしまいがちでした。

「つつむローションセラムE」はいつまでも潤っていたので良かったです。

そして、五種類の必須アミノ酸がバランス良く配合されており、敏感肌で不足しがちな成分が肌に効率良く行き渡るという点も良かったです。

乾燥肌に本当に必要な成分がたっぷり入っているので、角層細胞を元気にしてくれます。

やはり他の化粧水とは使い心地が違いました。

そして、エモリエントプール成分が、肌に留まり潤いを閉じ込めてしまいます。

これにより常に乾いていた肌が、反対にずっと潤った外部刺激に強い肌になります。

肌の状態がどのように改善したか

「つつむローションセラムE」を使用する前の私は、乾燥肌による痒みで、市販のローションがヒリヒリしてしまうほどだったのですが、つつむローションEを使い始めてからは、肌が変わりました。

つけた瞬間から潤って、しかもその潤いが夕方まで持続するようになりました。

いつもは口元がすぐ乾燥してしまったり、目尻の乾燥が目立っていたのですが、そんな悩みも無くなりました。

刺激も少なく、肌が敏感になった時も使い続ける事が出来たので良かったです。

同じく悩んでいる方へのアドバイス

敏感肌だと、新しい化粧品を使うことにためらったり躊躇してしまったりしますよね。

「使ってみても効果がなかったら・・・」とか、「使ってみたものの乾燥肌が悪化したらどうしよう」とか、一度は考えてしまうと思います。

以前は私も新しい化粧品を使うときに不安を抱えたりしていました。

しかし、この「つつむローションセラムE」は違いました。乾燥肌が一時特にひどくなった時に使用しましたが、このローションが綺麗な肌に導いてくれて、肌を元気にしてくれました。

このアイテムに出会えて本当に良かったです。

【つつむローションセラムE】のレビューサイトはこちらからどうぞ⇒届く!角層の奥深くへ【つつむ/ローションセラムE】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする